朝の目覚めにトーストやパンケーキを食べる時に、やはり拘った製品を選びたいですよね。しかしジャムなどは意外に添加物が入っているので、なるべく無添加のものを食べたい、でも調べられないという人のために、無添加のジャムやピーナツバターを集めてみました。

そもそもジャムに入っている添加物は何があるの?

ソルビン酸カリウム

食品のみならず、多くの製品に使われているため、いつの間にか摂取が多くなっている可能性があるので気を付けたい添加物です。

pH調整剤

保存料として使われることが多いのですが、腸内細菌のバランスを悪くすると言われています。健康の源ととも言われる腸内細菌のバランスが崩れたら、それは健康には良くないですよね。

ぶどう糖果糖液糖

急速に血糖値が上昇させ糖尿病につながると指摘されている添加物です。最近は糖の吸収が少ない方が体に良いと言われているので、その反対ということであげました。

無添加のジャム

ストロベリージャム セルフィユ軽井沢

砂糖不使用で、フルーツに含まれる天然の糖(結晶果糖)とレモン果汁だけで作られたいちごジャム。いちごの果肉が残った感じのジャムが好きな人におすすめです。

伊藤農園 素材そのままマーマレード&ジャム きよみ

果実と粗糖だけで作られたきよみを使ったマーマレード。農園発の安心ジャムを味わえます。甘夏や、伊予柑など、他の柑橘類で作られたマーマレードもあるので食べ比べてみるのも良いですね。

選べる!無添加 ジャム 3個セット りんごジャム ぶどうジャム 長野県産

りんご4種とブドウのジャムの中から好きなものを3種選べます。ジャムは微糖や無糖で作られ、微糖のものも粗糖を使っています。果物は減農薬で作られています。

ブルーベリー ジャム 信州自然王国

ブルーベリー(信州産)、リンゴ果汁、レモン果汁(国産)で作られた、信州自然王国のブルーベリージャム。無添加のみならず、レモンが国産なのもうれしいですね。

皮まで食べられる瀬戸内レモンのコンフィチュール

特別栽培エコレモンを使用し、実力派パティシエが手作りしたコンフィチュール。皮まで食べれるレモンを銅鍋でコトコト煮ているので、1鍋からたった30個(160g)しか作れない貴重なものです。原材料はレモン、砂糖、はちみつ、バニラビーンズ。

国産・無添加いちごジャム 北海道産てんさい糖使用

砂糖(北海道)、いちご(日本:主に奈良県、宮崎県)、レモン果汁(イタリア)、増粘剤(ペクチン)から作られたいちごジャム、砂糖はてんさい糖、ペクチンは果皮由来だそうです。国産素材の味をじっくり引き出したジャム。