そろそろ紫外線が気になってくる季節。油断している間にシミの元を作ってしまいかねません。ノーメイクやナチュラルメイクの人もUV対策だけはしっかりした方が良いという皮膚科の先生は多くいらっしゃるので、しっかり対策した方が良さそうです。しかしUV対策製品はその中身が気になるところ。

日焼け止め成分には2種類ある

日焼け止めに含まれる紫外線からお肌を防御する材料としては、紫外線を反射、散乱させる紫外線散乱剤(無機系)と、紫外線を吸収しお肌から守る紫外線吸収剤(吸収剤)の2種類があります。

体内に入り込む日焼け止め成分

今まで日焼け止めの成分などは、皮膚から吸収されることはないと言われていましたが、2019年、米食品医薬品局(FDA)が、市販の日焼け止めに配合される紫外線防御剤が血中から検出されたという、臨床試験の結果を論文として発表しました。塗ってすぐに影響があるわけではありませんが、長年の積み重ねでどうなるかは、まだ不明……という感じです。

上記の研究で、体内に吸収されていると判明した日焼け止めの活性成分は、アボベンゾン、オキシベンゾン、オクトクリレン、エカムスルの4種で、いずれも紫外線吸収剤で、FDAが安全と判断する成分は、紫外線散乱剤(反射剤)の「酸化チタン」と「酸化亜鉛」ということがわかりました。

紫外線吸収剤環境にも悪影響

散乱剤は白色の粉末のため、散乱剤を使用したUVケア製品は白浮きするなどのデメリットがありますが、紫外線吸収剤が、あまりオススメでないもう一つの理由が、 2021年1月1日からハワイ州で施行される”サンスクリーン法”にあります。この州法はサンゴに有害な成分として、オキシベンゾンと、オクチノキサートを配合した日焼け止めを州内で販売してはいけないというもので、特にオキシベンゾンはFDAの研究でも体内に吸収されることがわかっています。

日常遣いに安心して使えるUVケア製品を選ぼう

日常使いで気兼ねなく使うには、やはりなるべく安心な「無添加」「オーガニック」で、UV対策、UVプロテクトしたいですよね。そこで、今回は「無添加」「オーガニック」なUVプロテクト(日焼け止め)をまとめました。

※ 商品名・画像はAmazonの商品画面にリンクしています。Amazon・楽天市場ボタンは商品検索結果画面にリンクしています。

無添加、オーガニックなUVプロテクト(日焼け止め)8選

ママバター UVケアミルク アロマイン SPF30 PA+++

柑橘系の香りが心地よい乳液タイプのUVケアミルク。伸びが良くベタつきや白浮きなしなので、体にも使いやすいです。シリコン剤・紫外線吸収剤・合成香料・合成着色料・鉱物油・パラベン不使用のままバターのUVプロテクトケアミルク。乳液タイプなので塗りやすくべたつきません。虫が嫌がるといわれるアロマを配合しているので虫除け効果も期待できます。

原材料:水、酸化チタン、スクワラン、DPG、イソステアリン酸エチル、プロパンジオール、シア脂、BG、含水シリカ、ローズマリー葉油、ニオイテンジクアオイ油、ユーカリ葉油、レモングラス油、コウスイガヤ油、ベヘニルアルコール、イソステアリン酸、ペンチレングリコール、フェノキシエタノール、酸化セリウム、バチルアルコール、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ポリヒドロキシステアリン酸、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、セルロース、t-ブタノール、キサンタンガム、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、セルロースガム、白金、水酸化Al

WELEDA(ヴェレダ)  エーデルワイス UVプロテクト SPF38 PA++

ほんのりベージュなので、化粧下地としても使えますが、体にも使えるさらっとしたテクスチャーのUVプロテクト製品です。少し様さのある柑橘系の香りです。

原材料:水、酸化チタン、スクワラン、グリセリン、オリーブ果実油、エタノール、ホホバ種子油、ミリスチン酸ポリグリセリルー10、アルミナ、シリカ、エーデルワイスエキス、サンシキスミレエキス、カミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、アロエベラ液汁、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、香料*、ステアリン酸、ベヘニルアルコール、アラビアゴム、キサンタンガム、パルミチン酸デキストリン、アニス酸、カプリン酸ポリグリセリルー3、ペンタステアリン酸ポリグリセリル―10、酸化鉄

アムリターラ ベリーズビューティーサンスクリーン

酸化チタンや酸化亜鉛さえも使わず、紫外線吸収剤不使用で、植物の力により紫外線を防ぎお肌を健やかにしてくれる美容液のようなサンスクリーン。紫外線カット力のあるフィンランドのビルベリーの葉のエキスとアメリカのレッドラズベリーオイルを配合しSPF10 PA+。オオミテングヤシ果実油、アロエベラ、カミツレエキス、オリーブ葉エキスなどを使用しています。

原材料:水、グリセリン、ヨーロッパキイチゴ種子油、シア脂、ステアリン酸、レウコノストック/ダイコン根発酵液、乳酸桿菌/ワサビ根発酵エキス、プロパンジオール、ホホバ油、レシチン、ビルベリー葉エキス、アロエベラ液汁末、コメヌカ油、アンズ核油、オオミテングヤシ果実油、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、オリーブ葉エキス、カミツレ花エキス、ラベンダー花エキス、ローズマリー葉エキス、キサンタンガム、カンテン、ローマカミツレ油、ゼラニウム油、ダマスクバラ花油、ギンバイカ油、トコフェロール、水酸化K、※エタノール※エキスの抽出に使用した、ごく微量のキャリーオーバー成分

ナチュラグラッセ(naturaglace) ナチュラグラッセ UVプロテクションベースN 日焼け止め下地 SPF50+ PA+++

有名なオーガニックコスメ「ナチュラグラッセ」の上品なツヤを作り、トーンアップするUV下地。原料は100%天然由来にこだわり作られているので安心です。

原材料水、プロパンジオール、酸化チタン、オリーブ果実油、スクワラン、イソステアリン酸エチル、ラウリン酸ポリグリセリル-10、アルミナ、ヤシ脂肪酸ソルビタン、セスキイソステアリン酸ソルビタン、ホホバ種子油*1、ヒポファエラムノイデス果実油*1、キサントフィル、ダイズ種子エキス*1、ビルベリー葉エキス*2、ダマスクバラ花油、センチフォリアバラ花油、ローマカミツレ花油、ラベンダー油、パルマローザ油、オニサルビア油、ニオイテンジクアオイ油、セイヨウネズ果実油、グレープフルーツ果皮油、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、コメ粉、グリセリン、スクロース、タピオカデンプン、シリカ、キサンタンガム、ベヘニルアルコール、パルミチン酸デキストリン、クエン酸Na、クエン酸、アルギニン、アニス酸、アニス酸Na、レブリン酸Na、ココイルグルタミン酸2Na、ココイルグルタミン酸Na、BG、ステアリン酸、酸化鉄、ラウロイルリシン、水酸化Al *1オーガニック成分 *2ワイルドクラフト成分

ルバンシュ エポカル UVプロテクト

スティック状塗りにくく、そこそこ白浮きするけど、SPF25 PA++で、子供でも安心できる日焼け止めですし、自然や生体に存在するものから成分を抽出し、肌にも良く、それでいて人はもちろん、自然環境にもやさしい化粧品を製造することを目的としている、ルバンシュさんのものなので、おすすめです。

原材料:トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリル/オリーブ油/ホホバ油/キャンデリラロウシリカ/酸化チタン/ステアリン酸スクロース/カルナウバロウ/ミツロウ/コメヌカロウ/水添パーム核油/酸化亜鉛/(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル/イソステアリン酸水添ヒマシ油/(水添ロジン/ジイソステアリン酸)グリセリル/カロットエキス/ダイズ油/シクロデキステリン/コメヌカ油/コメヌカスフィンゴ糖脂質/シトロネラール/レモンセントティーツリー油/カプリル酸グリセリルラウリン酸ポリグリセリル-2/ラウリン酸ポリグリセリル-10/トコフェロール/オリザノール/ステアリン酸

HANAオーガニック ウェアルーUV 日中美容液・下地 SPF30PA++

天然100%で、紫外線吸収剤やタール色素・シリコン・合成ポリマーなどの石油由来成分、ナノ化原料不使用かつ、紫外線散乱剤(酸化チタン、酸化亜鉛)は直接お肌に触れないようにナチュラルコーティングしている念の入れよう。美容液、日焼け止め、化粧下地、ライトファンデーションとして使えるので、近所でお出かけくらいだったらこれで良いかも。イエローベージュとピンクベージュがあります。

原材料:ダマスクバラ花水,トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル,酸化チタン,プロパンジオール,スクワラン,グリセリン,ラウリン酸ポリグリセリル−10,ベヘニルアルコール,ミリスチン酸オクチルドデシル,ミリスチン酸ポリグリセリル−10,(カプリル酸/カプリン酸)ヤシアルキル,水,酸化亜鉛,ポリヒドロキシステアリン酸,イザヨイバラエキス,α-グルカンオリゴサッカリド,ローズマリー葉エキス,クリスマムマリチマムエキス,カカオ種子エキス,オウゴン根エキス,ツバキ種子油,コメ胚芽油,ビターオレンジ花油,ラベンダー油,ニオイテンジクアオイ油,オニサルビア油,イランイラン花油,ビターオレンジ葉/枝油,乳酸桿菌/ダイコン根発酵液,セイヨウシロヤナギ樹皮エキス,プルラン,オクチルドデカノール,ステアロイルグルタミン酸Na,アルミナ,ステアリン酸,キサンタンガム,ステアリン酸ポリグリセリル-2,ステアリン酸グリセリル,ステアリルアルコール,ホホバエステル,エタノール,BG,シリカ,酸化鉄,マイカ,ラウロイルリシン,水酸化Al,ステアロイルグルタミン酸2Na※原材料名の水はエキスの抽出剤であり、水を配合したものではありません。

チャントアチャーム UVフェイス&ボディプロテクター SPF43 PA++

紫外線吸収剤不使用、ISO16128-1で定義された自然成分、自然由来成分、鉱物由来成分のみを使用して作られたUVフェイス&ボディプロテクター。自社農場で育てた無農薬のハーブエキスた、北アルプスのミネラル豊富な温泉水を使用するなど、かなりこだわりを持って作られています。

原材料:水、酸化チタン、プロパンジオール、オリーブ果実油、マカデミアナs種子油、ラウリン酸メチルヘプチル、イソステアリン酸エチル、野菜油、ゲットウ花/葉/茎水、セスキイソステアリン酸ソルビタン、カプリン酸ポリグリセリル-3、コンフリー葉エキス、オウゴン根エキス、コメヌカスフィンゴ糖脂質、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、グリセリン、パルミチン酸デキストリン、コメヌカ油、レシチン、水添レシチン、キサンタンガム、クエン酸、アニス酸、アニス酸Na、レブリン酸Na、ヒドロキシステアリルアルコール、ヒドロキシステアリルグルコシド、オレイン酸ポリグリセリル-10、BG、アルミナ、ステアリン酸、ラウロイルリシン

シンピュルテ パーフェクトUVミルク プロテクション

ジョンマスターオーガニックグループのシンピュルテのUVミルクプロテクション。100%天然由来で「エコサート認証」取得の全身用UVミルク。汗・水に強く、真夏の長時間の外出にも対応。アルガンオイルや、バオバブ種子油、エーデルワイスエキスなどを配合し、保湿をしながらUVケアできます。

原材料:酸化亜鉛、ラウリン酸メチルヘプチル、アロエベラ液汁*、ミリスチン酸メチルヘプチル、(カプリル酸/カプリン酸)ヤシアルキル、エリスリトール、ポリヒドロキシステアリン酸、ペンチレングリコール、ポリリシノレイン酸ポリグリセリル-6、炭酸Ca、タルク、パルミチン酸デキストリン、ミツロウ、ラウロイルリシン、クランベリー種子油*、ヨーロッパキイチゴ種子油*、エーデルワイス花/葉エキス*、セージ葉エキス*、アルガニアスピノサ核油*、ヒマワリ種子油*、ホホバ種子油*、レモングラス葉油*、グリセリン**、カミツレ花エキス、ツボクサエキス、カンゾウ根エキス、チャ葉エキス、イタドリ根エキス、ローズマリー葉エキス、オウゴン根エキス、水、BG、トコフェロール *有機栽培 **有機栽培由来

参考URL:
https://wired.jp/2019/05/08/sunscreen-chemicals-soak-all-the-way-into-your-bloodstream