メイクが崩れにくく、息苦しく無いのに性能面が安心なKF94のマスクが話題です。しかしKF94と書いてあるものの形だけを真似しただけで認証を受けていない、というものを見かけます。また規格や認証制度なども日本とは違いどちらも良い面があり、実は合わせ技で性能が良いのではと思ったので調べたところ、KF94で十分すぎると思いましたが、やはりPFEも気になり今回はKF94認証製品の中で日本のフィルター規格PFE99%以上の高性能マスクをまとめてみました。

そもそもKF94認証マスクとは?

KF94とはMFDS(Ministry of Food and Drug Safety、食品医薬品安全処 식품의약품안전처)で管轄する規格で、粉塵(試験では(エアロゾル化した)塩化ナトリウムとパラフィンオイルを使用、粒子形:0.4μm〜1,0μm)を噴射し94%捕集、飛沫の漏洩率は≤11%であることといった厳格に決められテストをクリアしたものだけが認証されるものです。試験内容によりKF80とKF94、KF99があります。(英語、かつKF80が無いのですが仕様比較はこちらこちらからダウンロードできます)。

飛沫の大きさ(5μm以下)からいくとこれで十分のようです。この辺りはまだ研究中で今後変わってくるかもしれませんが、ウイルスを含んだ飛沫はある程度経つと乾燥して感染できなくなるのでKF94でも十分、むしろ飛沫を重視し新しいKF-AD(KF55~80)の規格もでてきたくらいです。

どこで見分ければ良いの?

MFDS発行の、KF94製造販売の認定証「食品医薬品安全庁許可書」が販売ページに提示されているか、またMFDSの認可マーク 의약외품(医薬外品)と 식약처(食薬処) 허가(許可)の両方または食薬処許可(식약처허가)の表示がパッケージに印刷されているかなどを確認して下さい。ただ基本的に「食品医薬品安全庁許可書」があれば、パッケージに食薬処許可の文字が印刷できるようです。下のまとめでは「許可書の有無」なども記載しておきますので参考にされてください。

例(今回記事でご紹介するマスクのものではありません):

PFEの試験をしているものはさらに安心感がアップ

日本のマスクは性能規格基準が存在しなかったため、医療用は米国ではASTM(米国試験材料協会)が定める医療用マスクの素材条件を参考にしてきました。

そんな中、先日日本産業規格(JIS)が制定され、一般用マスクの性能要件及び試験方法として、4つの捕集機能(微粒子状物質、バクテリアを含む飛まつ、ウイルスを含む飛まつ、花粉粒子)と圧力損失(通気性)、安全・衛生項目が規定されJISマークのついた製品は秋頃に店頭に並ぶ予定です。

そのため現在は、一般的なマスクはフィルター性能として、『カケン』が行う微小粒子捕集効率(PFE)試験や、バクテリア飛まつ捕集効率(BFE)・ウイルス飛まつ捕集効率(VFE)試験で、どの程度の捕集効率であるか表示だけされていている状態です。それぞれのの数値は下記のものです。

BFE(Bacterial Filtration Efficiency)

「バクテリアろ過効率」約3umの大きさの細菌などがどれだけ補足できるか示した測定値。

VFE(Viral Filtration Efficiency)

「ウイルスろ過効率」約0.1um~5um(平均2.8um)の大きさのインフルエンザウイルスやウイルス飛沫などがどれだけ補足できるか示した測定値。

PFE(Particle Filtration Efficiency)

0.1μmのポリスチレンラテックス粒子を使い「微粒子ろ過効率」約0.1umの大きさのウイルス(コロナウイルスも含む)などがどれだけ補足できるか示した測定値。

上記の数値の通り、フィルター部の性能としては日本の試験の方が粒子形が小さいのですが、飛沫の漏洩率などを測定していないため、マスクの横側やノーズフィッターの部分が少し心配になることがあります。

その点、密着性も考慮されたKF94の認証を取りつつ、PFEの試験でも良い成績であれば安心感が違います。そこで今回はKF94の認証を取りつつPFE90%以上のマスクをまとめました。

(高性能マスクであっても、新型コロナウイルス感染症に絶対感染しないという補償はありませんのでご了承ください。)

高機能なKF94マスク

下のまとめではきちんとしたKF94マスクであると推測できる「許可書の有無」「パッケージの食薬処許可(식약처허가)の文字の有無」カケンテストのPFE捕集値も記載しておきますので、参考にされてください。

AIRQUEEN ナノマスク

直径が数十から数百ナノメートルのファイバーで作られたフィルターを使ったKF94マスク。ナノフィルターは他のもそうですが、多くの不織布マスクのフィルター部分に使われている不織布のように、静電気を帯びさせてウイルスを補修する方式ではないので数時間経過しても劣化せず、エタノールで消毒しても品質が変わらず乾かして繰り返し使えるのでお得です。(※1)また、ウイルスなどは捕集しますが空気を通すので息苦くないのが特徴です。PFE 99%以上カット

※1 何回まで使用可能か公式サイトに記入が見つけられず、クチコミなどを見ると5-6回程度使用されていらっしゃる方がいたので、それくらいは大丈夫ではないかと思いますが、季節により前後すると思います。

表示:食品医薬品安全庁許可書、カケンテストの試験表などのエビデンスの掲示があります。
製造国:韓国
サイズ:20.7cm × 中央部分 7.5cm

日本初KF94認証取得 KF94マスク

株式会社アバンティ〈LALA ROSEDAY JAPAN〉が、韓国国内にKF94マスク製造工場を設立し、KF94認証を得て製造を行う高性能マスク。リリースに説明が細かく出ているのでぜひご覧ください。PFE 99.9%以上カット

表示:食品医薬品安全庁許可書、カケンテストの試験表などのエビデンスの掲示があります。
製造国:韓国
サイズ:横 21cm x 縦(最大値)15.2cm

自慢のマスク(JIMAN NO MASK)

まるで「オーダーメイド」がキャッチコピーのマスク。マスクをすると気になるのが顔の側面の”隙間”ですが、その隙間と耳紐の長さを自由に調節でき、さらに紐部分を調節できるクリップ付きのいたれりつくせりのマスク。さすが自慢のマスクです。PFE 99%以上カット

表示:食品医薬品安全庁許可書、カケンテストの試験表などのエビデンスの掲示があります。
製造国:韓国
サイズ:横 20cm x 縦(最大値)15cm

NANOSUUM:息

別のシリーズのマスクも出しているKOGREEN。こちらは手洗いしたり、アルコール除菌スプレーが使用できるナノフィルターを使用したバージョンです。20回の手洗いでフィルター機能としては94%を保持。ただし丁寧に洗わないと毛羽立つそうなので要注意です。ファッションセンターしまむら 1450全店舗、Avail 320全店舗、東急ハンズ 50全店舗などで取扱があり、若い女性を中心に人気がある様子です。PFE 99%以上カット

表示:食品医薬品安全庁許可書があります。
製造国:韓国
サイズ:横 21cm x 縦 135cm

KF94 エアウォッシャー マスク

シャープがマスクを作ったように、韓国大手の総合家電、情報通信メーカー『LG』でもマスクを作っています。それだけでも安心感がありますが、PFE99%カット製品、何より耳紐の長さが調節できるのが得点高いです。

表示:食品医薬品安全庁許可書、カケンテストの試験表などのエビデンスの掲示があります。
製造国:韓国
サイズ:横 20cm x 縦 7.8cm

レンスグローバル プレミアム マスク

3D立体構造で、耳紐は弾力性に優れた素材を使用し長時間の使用でも耳が痛くならないように工夫されたマスク。クチコミなどを確認すると密着度は良いようです。PFE 99.9%以上カット

表示:食品医薬品安全庁許可書、カケンテストの試験表などのエビデンスの掲示があります。
製造国:韓国
サイズ:横 20.5cm x 縦(最大値)15cm、中央部分 8cm

クローバーマスク(CLOVER MASK)

4層構造の3Dマスク、内側にソフトな不織布を使用しています。日本語表示で安心といったものや、密着度が高いなどのレビューの声があります。PFE 99.9%以上カット

表示:食品医薬品安全庁許可書、カケンテストの試験表などのエビデンスの掲示があります。
製造国:韓国
サイズ:横 21cm x 縦 中央部分 8cm

KF94マスク FLAX

4層構造で形をキープできるよう工夫され、呼吸やフィット感も問題なさそうです。PFE 99.9%以上カット

表示:食品医薬品安全庁許可書、カケンテストの試験表などのエビデンスの掲示があります。
製造国:韓国
サイズ:横 21cm x 中央部分 8cm

子供用はこちら

PFEに試験は通していませんがKF94の認証が確認できる子供用マスクは下の記事でまとめています。

<子供用・小さめ>KF94認証マスク12選

参考

エアロゾルと飛沫感染・空気感染[PDF]

新型コロナウイルスの感染対策に有用な室内環境に関連する研究事例の紹介(第一版)/室内環境学会

空気中のウイルスの捕集/応用物理学会

マスクの日本産業規格(JIS)が制定されました

Diagnostics Devices, MFDS-regulated Mask Information

KF94規格認証取得 着用した時からマスクの常識が変わる。(株式会社アバンティ )/PR Times

マスクのPFE(微小粒子捕集効率)試験のご案内

PPEのススメ/サラヤ

マスクのJIS規格とは 一般・医療用と感染対策医療用で基準制定/ツギノジダイ