wooden-laundry-washing-clothes-line

ドラッグストアやスーパーに行くと、様々な香りの柔軟剤や洗濯用洗剤などが並んでいます。しかし、そういった製品がトラブルの元となり『スメハラ(スメルハラスメント)』なっていることをご存知ですか?

マンションなどで隣家からの洗濯物の香りや、満員電車、会社の近くの席にいる人の香りで、せきが出たり、頭痛を起すなど体調不良の原因になっていることがあります。また自分自身も柔軟剤を使用した衣服を着用していたら気分が悪くなったと言う人も……。そこでなるべく天然素材を使用した柔軟剤や洗剤をご紹介します。

体調不良になったり、気分が悪くなる成分

現段階では特定されていません、恐らく香料ではないか?とはいわれているものの、数千種類もある香料をブレンドし使用しているので、特定ができないそうなのです。

さらに海外の化粧品ではアレルギー物質として表示が義務付けられている成分も含まれていたり、塩化アルキルトリメチルアンモニウム、塩化ジアルキルジメチルアンモニウム(「第四級アンモニウム塩」「陽イオン界面活活性剤」などと表記されることもあるそうです。)などは、アレルギーを起す可能性がある成分です。これらの成分が洗濯物が乾燥する家庭で空気中に放出されたり、衣類に残り着用によりアレルギーを起すかもしれない成分を衣類から吸い込んでいる可能性もあります。

国民生活センターの調査では、強い芳香のある柔軟仕上げ剤、微香タイプの柔軟仕上げ剤を使用した場合、そして柔軟仕上げ剤を使用しない場合について、総揮発性有機化合物(TVOC:Total Volatile Org
anic Compounds)について、柔軟仕上げ剤を使用しない場合と強い芳香のある柔軟仕上げ剤を使用した場合、約 70~140μg/m3室内の空気中のTVOCが上昇することが確認されています。

なるべく化学物質の入っていない柔軟剤&洗剤を選ぶと良いかも?

柔軟成分が天然のものもあります。天然成分でもアレルギーや体調不良になる可能性もあるものの、揮発性の合成成分を減らせば、現在の問題を解決できる可能性もあるので、ぜひ試して頂きたいところ。洗浄面で不安がある場合は、40°程度のお湯に洗剤を混ぜ、少しおいた後に洗濯するなど工夫をして、ニオイを抑えるための成分が入っていなくても、不快なニオイが出ないようにする工夫をしたりすることもできますよ。

肝心の香料ですが、合成の香料より、やはりアロマはニオイなどが柔らかく、消失も早いのですが、様々試して自分に良さそうなものを選んで下さい。

アロマなどを使用している安心な柔軟剤&洗剤

アロマを使用していて成分がなるべく安心な洗剤や、柔軟剤をまとめました。エコにも繋がるので少し高いのですが、ぜひ検討してみて下さい。それぞれの商品は、写真またはタイトルをクリックすると製品ページを見れます。また「楽天市場で探す」「Amazonで探す」ボタンをクリックすることにより、その商品をそれぞれのショッピングサイトで探せ、一番安いものやサイズ違いを探せるようになってますのでご活用ください。

SOMALI(ソマリ)

今回記事を書くために『木村石鹸』さんの記事を参考にさせて頂きました。洗濯用液体石けん。解説が細かく勉強になり、こだわりの製品作りをされていることを感じたのでピックアップしました。食用として使えるヤシ油から作られています。合成界面活性剤不使用/合成香料不使用/合成着色料不使用/防腐剤不使用/鉱物油不使用で環境にも人にも優しい洗剤です。香りは天然精油のオレンジの香り。

ATTITUDE(アティチュード)

カナダ生まれの人と環境に負荷をかけにくい洗剤ブランドATTITUDEの製品。生分解性に大変優れ、ほとんどの成分が短時間で土に還ります。大豆から抽出された天然成分により、仕上がりはふんわり柔らか。お肌にとって刺激になりやすい硫酸塩(硫酸Na)や石油系の界面活性剤、リン酸塩等の刺激性化学物質、人工香料を含んでいません。カナダ環境省によって作られ、再生利用可能で、エネルギー効率が高いことを証明する認証制度である、エコロゴ取得。

THE LAUNDRESS(ザ・ランドレス)

アメリカで環境にも配慮されたファブリックケアアイテムを展開しているTHE LAUNDRESS(ザ・ランドレス)。植物由来の原料を使用し、デタージェント(洗剤)は、成分に石油系原料を使用せず植物性原料を使用しており、ファブリックを洗ったあとの排水は自然分解され、100%自然にかえります。柔軟仕上げ剤には、牛脂を使用せず、オリジナルフレグランスは人工の香料を一切使わず、エッセンシャルオイルの調合によりつくられています。

がんこ本舗

100%植物由来の洗浄成分&界面活性剤で、環境にかける負担を極力少なくした洗剤。少量で汚れが落ちるように開発されているので、1回のお洗濯で使うのはティースプーン1杯(約5ml)です(すすぎは1回)。そのため500mlで洗濯100回分使えます。水に流れた洗剤は、1日で94%、7日で100%「生分解」されます。乾いた後に香りは消えてしまうようなので、リネンウォーター「オリジン・オー・ド・ランジュ」を使うと良いそうなので、香りをつけたいものだけの使用も可能。リネンウォーターはスチームアイロンに注入して使えます。

PAX NATURON(パックスナチュロン)

洗剤は香りがついていないのですが、一緒に使うと良い衣類のリンスがフローラルブーケの香りがするそうなので、洗剤と合わせてご紹介しておきます。洗剤は、石油由来の合成界面活性剤、リン酸塩、蛍光増白剤、酵素、合成香料、着色料、酸化防止剤などの合成科学物質不使用。衣類のリンスは、雑菌の繁殖を防ぐヒノキチオール配合で衣類を柔らかくするクエン酸入り。

arau. アラウ

純植物性せっけんを原料とした洗濯用洗剤。合成界面活性剤、合成香料、着色料、保存料、エデト酸塩(金属イオン封鎖剤)、蛍光増白剤、酸化防止剤など無添加。天然ハーブとして、ローズゼラニウム&イランイラン・ライム・ラベンダーの天然精油を配合しています。洗濯用リンスも合成柔軟成分、合成香料、着色料、保存料 無添加で、配合されているクエン酸の力で黄ばみ・変色・ニオイの原因を取りき、天然ハーブ「ラベンダー」を使用しているので、ほのかに良い香りがするようです。

ブリオシャン

フランスのブルターニュ地方にあるサン・ブリュという町で1919年に始まった洗剤のブランド<ブリオシャン>。洗剤は、植物の天然原料をベースで、着色剤やGMO(遺伝子組み換え品)、EDTA(エチレンジアミン四酢酸)、蛍光漂白剤等不使用。柔軟剤は、天然由来成分にこだわった自然派の柔軟剤です。洗剤・柔軟剤共に天然のラベンダーの香り。オーガニック製品の世界基準と言われる【ECOCERT:エコサート】を取得しています。

汚れ落ちの良い、お米の脂肪酸、ヤシ、パームを原料とした、爽やかなオレンジの香りの液体衣類用洗剤。香りは少し弱いようです。

Folia(フォーリア )

イタリア発の水にとけて使いやすいラベンダーの香りの洗濯用洗剤。

いかがでしたか、人にも優しい製品は環境にも優しく、安心して使えそうですね。

参考:
柔軟仕上げ剤のにおいに関する情報提供/国民生活センター
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20130919_1.html

香り付きの柔軟剤 過度な使用に注意/NHKニュース おはよう日本
http://www.nhk.or.jp/ohayou/marugoto/2013/09/0920.html

もう少し知って欲しい柔軟剤の話/木村石鹸
http://www.kimurasoap.co.jp/blog/products/post-1125

汗ばむ季節をさわやかに過ごす 消臭&防臭お洗濯/ココカラファイン
http://www.cocokarafine.co.jp/healthcare/value/useful/2015/05009840.html

保存

保存