ロイテリ菌とは?

ラクトバチルス・ロイテリ菌といい、哺乳類や鳥類の消化管に生息しているグラム陽性の乳酸桿菌の一種で、口内や腸内の細菌のバランスをとるために良いとされる乳酸菌の一種です。様々な効果のほどはGoogleの検索結果などでご覧頂くとして、予防歯科として歯科でも扱っている所があるくらいですので、試してみる価値のある菌だと思います。

ロイテリ菌のGoogle 検索結果はこちら

L8020乳酸菌もオススメ

ロイテリ菌と似た乳酸菌にL8020乳酸菌というものがあり、L8020は、正式名称をラクトバチルスラムノーザスKO3株といい、歯周病・むし歯になったことのない子どもの口の中から発見されたヒト由来の乳酸菌で、ロイテリ菌と同様口内の細菌バランスを整える働きが注目されています。広島大学の二川浩樹教授が発見し、80歳になっても20本以上の歯を保ってほしいという思いからL8020と名付けられました。

L8020乳酸菌のGoogle 検索結果はこちら

ロイテリ菌が摂れるサプリメント・チュアブル

ロイテリ製品に関しては人気のため、「Amazon」「楽天市場」のボタンで見る方が各ショッピングモール内の検索結果が表示されるため、在庫が探しやすく早いかもしれませんしれません。

 

L8020乳酸菌が摂れるサプリメント・チュアブル