春先は花粉や冬の乾燥の影響を引きずり、お肌が敏感になりがちな季節です。今までの化粧品が合わなくなるなどトラブルも多いですよね。

そんな時にオススメしたいのが、オーストラリアのオーガニックコスメの「Zuii」。フォトグラフモデルや、国際モデルを経験し、その後オーストラリアでも有数の化粧品メーカーのCEOなどを務めたRose Beeseyが立ち上げたブランドで、タルク、シルクパウダー、ナノサイズ原料を不使用で、主原料は、オーガニック植物や、オーガニックダマスクローズパウダー、植物エキスやオイルなど、100%自然原料からできているお肌に優しいコスメです。(100%肌に刺激が無いと言い切れませんが結構優しいです。)

Zuiiのオーガニックコスメの特徴

オーガニック認証成分を95%以上使用し、かつタルク、シルクパウダー、ナノサイズ原料を不使用の商品だけが取得できる、オーガニック認証基準のOFCとBDIHを取得しています。上記に記したタルク、シルクパウダー、ナノサイズ原料を不使用の他、動物実験をしないなど注目ポイントが多いです。

オーガニックコスメというと淡い色づきのものが多いのですが、Zuiiのコスメラインナップは、発色がとにかく鮮やか、舞台女優にも愛用されています。またパウダーファンデーションはオーガニックコスメなのにカバー力が比較的高く、お肌への負担が少ないと各所で評判が良いので、揺らぎ肌になるこの時期は特におすすめです。

また、フラワーパウダー、植物オイル、ハーブエクストラクトなどのスキンケア成分を含んでいるのもうれしいですね。

Zuiiオーガニックを選ぶ上での注意点

Zuiiのカラー製品で注意したいのは、他の製品と比べると、見た目と肌にのせた感じが違うので、実際に肌に乗せてから選んだ方が良いのですが、できない人は例えばアイシャドウの「マーメイド」の色の出方を調べたかったら、ネットで「Zuii Mermaid」「Zuii Blossom」などと検索したり、Instagramで「#zuii」(←各キーワードをクリックすると見れます。)で探してみて下さい。画像検索に切り替えると、実際に色を塗った感じを確認することができたりするので、気になる人はチェックしてみて下さい。また実店舗で扱っている所があるのでお近くの方は実際に足を運んで試してみてください。

※下で紹介している製品は写真タイトルをクリックすると、その製品のページにジャンプします。またAmazon・楽天市場のボタンをクリックすると、その商品の検索結果をそれぞれのサイトで見ることができます。

春〜夏のメークおにオススメのZuiiオーガニックのコスメ

フローラアイシャドウ

共通成分:
マイカ、酸化チタン、ダマスクバラ花、ソケイ花、カミツレ花、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ステアリン酸Mg、酢酸トコフェロール、パルミチン酸アスコルビル、ホホバ種子油、アロエベラ葉、カミツレ花エキス、スギナエキス、フキタンポポ花エキス、セイヨウイラクサ葉エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス

 

 

フローラリップスティック

共通成分:トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ヒマワリ種子油、オリーブ油脂肪酸ソルビタン、ホホバ種子油、ヒマシ油、キャンデリラロウ、カルナウバロウ、ミツロウ、スイカズラ花エキス、トコフェロール、パルミチン酸アスコルビル、ゼラニウム油、オレンジ果皮油、パルマローザ油、アロエベラ葉、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、ダマスクバラ花油、マイカ

 

フローラリップティント(グロス)

共通成分:ヒマシ油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、カルナウバロウ、ミツロウ、パルミチン酸アスコルビル、オレンジ果皮油、トコフェロール、アロエベラ葉、スギナエキス、コンフリー葉エキス、ローズヒップ油、カルミン、マイカ、酸化チタン、酸化鉄

フローラブラッシュ(チーク)

共通成分:ダマスクバラ花、マイカ、カミツレ花、ソケイ花、アロエベラ葉、酸化鉄、酸化チタン、ホホバ種子油、カルミン、カミツレ花エキス、スギナエキス、セイヨウイラクサ葉エキス、トコフェロール、パルミチン酸アスコルビル。

 

パウダーファンデーション

共通成分:ダマスクバラ花、ソケイ花、カミツレ花 、マイカ、酸化チタン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ステアリン酸Mg、酸化鉄、トコフェロール、パルミチン酸アスコルビル、ホホバ種子油、カミツレ花エキス、アロエベラ葉、スギナエキス、フキタンポポ葉エキス、セイヨウイラクサ葉エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス

 

今回は、だいたい自分で使っているものを中心にご紹介しました。100%天然素材のZuiiの製品、ぜひ試してみて下さい。

保存

保存