アレルギーや病気などでグルテンフリー選ぶ人が増えたため、グルテンフリーの製品のレパートリーが増えましたが、うどんなどは売っているところが増えたのですが、ラーメンがなかなか無い!ということで、自分のためにもグルテンフリーの中華麺をまとめました。

グルテンについては下記の記事に書いておきましたので、そちらをご覧ください。

グルテンフリーのお菓子作り・パン作りに使える米粉/玄米粉のまとめ

おうちでラーメン!グルテンフリーの中華麺

小林製麺 グルテンフリー ヌードル ウェーブ ラーメン

スーパーでも見かける小林生麺のグルテンフリーマイスターの製品。このシリーズは、米国のグルテンフリー認証機関であるGFCOから認証取得しています。グルテンフリーヌードル ウェーブ ラーメンは、小麦を一切使用せずに作った生麺で、27品目アレルギー物質不使用です。

原材料:米粉(国内産)、食酢、酒精、増粘剤、(キサンタンガム、アルギン酸エステル)クチナシ色素、打粉(加工でん紛)

兼平製麺所 岩手 盛岡純米めん 美味しいグルテンフリー中華麺

岩手県盛岡地区のお米農家さんと、岩手県産のうるち米を使い共同で開発した中華麺。米粉めん専用工場で製造し特定28品目アレルギー不使用で、モチモチとした食感で伸びにくく、多くの学校給食で取扱われているそうです。グルテンフリー認証取得。

原材料:うるち米(岩手県産)、でん粉、植物油/加工でん粉、かんすい、クチナシ色素

こまち麺 拉麺 グルテンフリー 無塩 半生麺

米粉や雑穀米などを出している波里さんの、あきたこまちを使用した米粉半生タイプの麺です。蒸気で米粉を練り上げる蒸練製法で、餅のようなコシの強さと半生麺で常温1年という長い日持ちを実現したそうです。

原材料:うるち米(国産(秋田県産あきたこまち50%))、コーンスターチ/かん水、クチナシ色素、クエン酸

低糖質麺 グルテンフリーパスタ 低糖質 パスタ 京都宇治ヤマサン SOYBEAN PROTEIN

小麦を使わず、大豆で作ったグルテンフリーの低糖質麺。パスタと書いてありますが、ラーメン、つけ麺、そばなどアレンジ可能です。シンプルな原材料なのも良いですね。

原材料:大豆(岐阜県産、遺伝子組み換えでない)、米麹、昆布エキス、煮干エキスパウダー/かん水

こだわり農家 孫作 中華麺

新潟の米粉を使った麺を展開するさんの麺4種類のセット、スパゲッティー3袋, 平麺3袋, 中華麺3袋, 蓮根うどん3袋が入っています。化学調味料・合成着色料無添加で、有機栽培コシヒカリと天然由来の原材料のみで製造。

原材料:

大潟村あきたこまち生産者協会 グルテンフリー習慣 小麦を使わない中華めんタイプ

発芽玄米粉や、白米を使った中華めんタイプの麺。

原材料:白米粉(国産)、発芽玄米粉(国産)、米ピューレ/加工デンプン、増粘剤(アルギン酸エステル、増粘多糖類)、着色料(クチナシ)

茹で時間60秒 グルテンフリー麺 6食 ( 細麺 )

国産玄米粉80%(宮城県産 ササニシキ) 国産馬鈴薯でんぷん粉20%(北海道産) を使用したグルテンフリーの麺。生産工場では小麦を一切使用していないのでコンタミの心配がありません。玄米粉は焙煎から製粉までを生産工場で行っています。

原材料:玄米、デンプン

グルテンフリー、ベジタリアン対応 / 玄米ラーメン

麺・スープ共に動物性原料を使用せずに作られたベジタリアン向けラーメン。玄米粉を使っているので白米より玄米を……という方にオススメです。

原材料:【めん】玄米粉、馬鈴薯でん粉、食酢 【スープ】しょうゆ、たん白加水分解物、植物油脂、食塩、砂糖、酵母エキス、でん粉、乾しいたけ、にんにく、めんま、しょうが(原材料の一部にごま、大豆を含む)、酒精、増粘剤(キサンタンガム、アルギン酸エステル)、かんすい、クチナシ色素、打粉(加工でん粉)

東亜食品 グルテンフリーラーメンヌードル

国産米粉を主原料とし麺職人が独自技術で作り上げた麺。

原材料:米粉(米(国産))、とうもろこし粉末/加工でん粉